FC2ブログ

記事一覧

その9:冬コミアクリルキーホルダー

 冬コミに参加します。というのは既にツイッターやらニコニコ静画やらで告知しているので今更な話ではありますね。思い返せば……思い出せないので記録を引っ張り出してみれば、コミケは2013年に夏と冬を一回ずつ参加したっきりだったようです。実に5年ぶりの参加ですね。
 おぼろげな記憶をたどる限り、オールジャンルイベントは雰囲気が違うなぁと思ったことを覚えています。普段参加している東方オンリーのイベントは言ってしまえば周りにいるすべての人が同好の士なわけです。当然好きなキャラやジャンルは違えど東方projct好きという点においては一致するはずです。

 ところがこれがコミケのようなオールジャンルイベントではそうとは限りません。大きなくくりで言うところのオタクには大別されるのでしょうがその趣味嗜好は様々です。目の前を通っている参加者が何好きで何目当てなのか、こちらからはわからないわけです。(格好や装備品でわかることもありますが)

 個人的にはそういう他ジャンルに触れるという新鮮さよりも周り全員東方好きという一体感の方が落ち着くので、以降はコミケには参加せず東方オンリーのイベントばかり出るようになりました。コミケレベルの規模ならば仕方のないことですが色々と参加するにも手間がかかるというのもありますし、例大祭や紅楼夢のような大きいイベントがあるのでそれで十分満足というのもあります。

 そんな私がなぜ今回冬コミに参加申し込みをしたのかというと聞くも涙、語るも涙な事情があったりなかったりしますが、ねつ造するのが面倒臭いので今回は割愛します。とにかくなんやかんやあって冬コミに参加申し込みして受かったというお話です。

 さていざ受かってみると何か持っていきたくなるのが人情というもので、ご多分に漏れず私も新刊の作成に取り掛かりました。ただこの時点でスケジュール的にはかなりギリギリで(その前に出した新刊が遅れに遅れた影響)、理想通りに進めば何とか間に合うかなという具合でした。で、案の定2日で仕上げるはずのネームに1週間かかったところでこれは無理だとあきらめました。

 こうなってはコピー本でも作るかと考えたところでいやいやちょうどいい機会だしグッズに手を出してみようと考えました。たとえばキーホルダーならキャラ絵を一枚描けばそれで一つ完成なわけですから、1ページの原稿を仕上げるより早く済むじゃありません。これはすごい! 個人的にはラバーストラップというのが絵柄的に合いそうに思っていましたが調べたところこれがけっこう高いみたいですね。有名どころが大量ロットで作るならまだしもうちのような中小サークルが手を出したら大やけどしそうなのでここは無難にアクリルキーホルダーに挑戦してみることにしました。






 それで描きあげたデザインがこちら。メインとなるメンバー6人です。本当はアリスと上海人形も入れておきたかったのですが、初っ端からあんまり増やしすぎるのもどうかと思って今回はお休み。サイズはどんなものか実感がわかなかったのですがとりあえず75㎜×75㎜です。

 イラストを描いたり仕様を決めたり入稿したり、というのは順調に進めることができました。しかしまず最初に行き当たった問題が「いくつ作るのか」ということ。今まで同人誌はいくつも出しているのでこんくらい刷ればいいだろうなというのがわかっています。それがグッズに関しては全くの未経験でまるで数字が読めません。少なすぎて訪れた人にお断りを言い続けるのも心苦しいし、多すぎて余ってしまうのもそれはそれで悲しいし。最終的に何の根拠もなく一種50個ずつで注文し、どうも人気が高いらしいさとりだけ多めにしておきました。

 その次に悩んだのは価格の設定でした。私は普段買うにしても同人誌ばかりでたまに同人CDにも手を出す程度。グッズの相場など知りもしません。買う側からすれば安ければ安いだけいいのでしょうけれど、さすがに大赤字ともなれば今後の活動にも影響します。ありていに言えばキノコ狩り遠征の費用がなくなります。それに相場を崩して安売りすると小ロットでしか制作できないサークルさんなどが割りを食ってしまうなど、ちょっと生々しい問題などもあったりして。これまた他の方の値段設定などを見て回って最終的に600円ということにしました。できればつり銭が楽でいい500円くらいにしたいところでしたが。

 そういったすったもんだの末にグッズを携え冬コミに参戦です。
 参加するのは二日目の12/30(日)、東第4ホールリ-37b
サークル名「ニセキノコモドキです。

 当日のお品書きはこちら。今回のアクリルキーホルダーは今のところイベント配布のみでショップへの委託はありません。まあ余ったら又次のイベントへ持っていきます。



 東京へは29日に前日入りして向こうのフィールドを見て回るつもりです。今の時期だと出ているキノコも少ないでしょうから狙いは絞って地下生菌一本。もし何か面白いものが見つかればついでに会場へ持って行こうと思います。なんかこの冬最大級の寒波が来るらしいですけど多分なんとかなるでしょう。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント